What's New
各記事の日付は適当だったり捏造だったり。
特に「気になる関連誌」と「気になること」は気が向いたときに随時更新中です。

(06/09)2017060936
(06/09)2016060935
(10/12)零と桐島
(06/08)2015060934
(06/09)2014060933
(06/09)2013060932

2009年11月26日

気になる関連誌【TOPIC】2009年11月以降停滞中

仔仔さん0621.png


【11/XXUpdate】

個人的に気になるスー関連本たち、何度目かの出直し版。

思いついたときにだらだらと更新しています。
更新日も引き続き捏造気味になるかと。
更新してなくてもたまに上げてみたりしつつ。

もう週刊誌とかテレビ誌は全部拾い切れてないです。
立ち読みチェックはしてるんだけど更新できてナイ。

【MEMO】

★10/29(木)発売予定『アーティスト・ファイル 台湾』
(仮題「華流スターコレクション」だった物件/キネマ旬報社)

★11/7(土)発売予定「CREA 12月号」(兄ちゃん。S誌同様8月取材分かと?)

★11/9(月)発売予定「中国語ジャーナル」(アルク/兄ちゃん登場)

★11/26(木)発売予定「A-Bloom Vol.8」(ケン表紙/藍球火1話収録DVD付き)

★11/30(月)発売予定「アクターズ・スタイル台湾 VOL.15 2009 WINTER」(兄ちゃん表紙/特製ポスター付き)

AStaiwan15.jpg 

crea_je.png
(C)CREA サイト記念撮影

【NEW】



10/19現、とりあえず貼ってみる。
細かい編集してる時間ないけど(ほかは後で)
ついに載ったらしいので。この小栗表紙号に。

★10/20発売「SWITCH」Vol.27 No.11(2009年11月号)

ジェリー・イェン「歌うことで広がっていく」
F4として華流を牽引してきた男が果たした
久々の音楽活動、その帰還への経緯と想い


ジーニスト祭りのさなかかと思いますが
写真3Pの全4P、この手の雑誌は載ることに意味があるんです。

<関連旧記事>
2006年12月〜2007年3月周辺
http://minus87.seesaa.net/article/29522428.html
2007年3月〜12月周辺
http://minus87.seesaa.net/article/37016759.html



2008年1月以降――――――――――――――――――

★1/21(月)発売
「韓国アジアドラマ&シネマスターガイド」(宝島社)

→韓国本なのだが「華流スーパーガイド」という
 コーナーがちらっとあったりして。なんかあざといな。
 でも掲載履歴っつーことでメモる。中身は見てない(笑)


★1/29(火)発売号
「週刊女性」(主婦と生活社)

→モノクロ2P記事チラ見。どーんと4名様掲載チウ。


★2/1(金)発売予定
「THAT'S ENTERTAINMENT FROM ASIA 2008」(TOKIMEKIパブ)

→久々「POP ASIA」は2008年注目のアーティスト特集とのこと。
 予定頁数276Pで、あれもこれも掲載の1,365円。
 巻頭ギャラリーに仔などF4も当然掲載予定。
 が、これ所謂「まとめ本」っぽくも見えるね。さて実際は?

 1月下旬現在、正式書名は、
 「THAT'S ENTERTAINMENT FROM ASIA 2008」でした。んー?


2008年2月以降――――――――――――――――――

★2/13(水)発売予定
「ASI POP VOL.78」

→スー掲載。が、そんなに興味ないのにメモった。
(私信:表紙がリーホンだからだにょー)


★2/29(金)発売予定
「A-Bloom Vol.2」

AB2.jpg

→2007年11月現在。えらく先だけど次は2月売り予定とのことで。
 仔が続いて載るのでメモっときます。
 そして、なかなか長寿シリーズムックや定期雑誌が
 生まれづらい昨今、加油コールも兼ねまして。
 http://abloom.jp/

 その後。1月下旬現在、次号は2/29(金)予定とのこと。
 台湾イベスペシャルですよな。チェックしよっと。
 あ、表紙はその写真なのかー、、


★3/4(火)発売号
「週刊女性」(主婦と生活社)

→モノクロ2Pグラビア掲載をチラ見。
 右に撮り下ろしケンちゃん、左に白色兄ちゃん。


★3/12(水)発売
「Asian Wave Vol.010」(スー表紙)

AW10.jpg

→近代映画社のムック、こちらもNOWと同じく通巻10号。
 台北イベ特集などなど。兄ちゃん、仔は別途記事あり。
 3/12売り、、ケンコン内容待たずして発売だったのね。


★3/15(土)→3/26(水)発売予定
別冊JUNON「華流スターNOW! Vol.10」(ケン表紙)

HS10.jpg

→台湾イベなど掲載。この号で通巻10号ですな!

 その後、3月上旬現在、ふと気付けば発売日がずれてた。
 えーっと、、なんか諸事情見え隠れ(笑)
 深読みかもしれませんが、現状3/15に出したって
 なんもいいことないよね。でも3/26売りなら
 来日公演情報詳細など「速報」で載せられるって話では?? 

 おー、やっぱ表紙にも打ってある。
 なんかこの本、オフィシャル感漂うね(笑)


★3/31(月)発売予定
「アクターズ・スタイル台湾 Vol.9」(竹書房)

→3月下旬現在、発売日やら内容やらよくわからんけど
 DVD付きの竹書房ムック。ちなみにホントに3/31売りかな。
 だとすると年度末すべり込み出版……世間によくある話ですよ!


★5/31(土)発売
「f2a Vol.20(Free Access Asia)」


2008年6月以降――――――――――――――――――

★6/18(水)発売予定
「A-Bloom Vol.3」

A-B03.jpg
(C)実業之日本社

→5月下旬現在、次は6月発売決定とのこと。
 仔ネタ掲載ってことですね?
 http://abloom.jp/

 その後、よっしゃー、表紙!
 しかもこのタイミング! 買うか!
 兄ちゃん迷も買いかもっ


★6/18(水)発売
「テレビで中国語 2008年7月号」

→おおっっっつ!
 まだ見てないけど(笑)
 7/21(月/祝)に放送なんすか? 祝日じゃーん!


★7月上旬→6/20(金)発売
「Asian Wave Vol.011」(近代映画社)

→表紙あるかな? ないか。まあいいか。


★6/21(土)発売予定
「この映画がすごい! 8月号」(宝島社)
http://tkj.jp/movie/


★6/23(月)発売予定
「Body+ 8月号」(実業之日本社)

→これって「A-Bloom Vol.3」の発売元と一緒なのねん


★6/24(火)発売予定
「TV Taro」(東京ニュース通信社)

→おお、なるほど


★7/2(水)発売予定
「美人計画 HARuMO(ハルモ) 8月号」(青春出版社)

→6売7月号でリニュ新装刊で「HARuMO」って冠になったみたい
 仔が載る予定なのはこれだよね、たぶん


★6月中掲載予定→7/3(木)発売
「Weekly ぴあ」7/10号

common_magazine.jpg
(C)ぴあ

→仔が掲載予定の号って「6月中」が「中旬」なら6/19売り、
 6月の間にってことなら6/26売りって可能性もあるのかな?

 で、、これって結局7/3(木)売りの7/10号ってことですな!
 買ってきました。もちろん。ついでにサイトも記念撮影だ!

 ……あああ、彼は「ヴェネス」じゃないのよ、惜しいっ。
 
 pia.jpg
 ↑CLICK↑


★7/20(日)発売予定→7/5(土)発売号
「キネマ旬報」(7月上旬号??→7月下旬号)

→6月中旬現在。んー、ほんとに7/20売りなら
 これ「8月上旬号」だよね

 で、結局7/5売りの「7月下旬号(No.1512号)」でしたとさ


★7/7(月)発売予定
「ミセス 8月号」(文化出版局)

→ミセスか!(笑)


★7/8(火)発売号
「週刊女性」(主婦生)

→仔がモノクログラビアに掲載。
 つーか、その台詞は何だ(笑)


★7/8(火)発売号
「東京ウォーカー 7/22号」(角川)

→仔がカラー1P掲載。
 あー、この写真好きー、、と思ったらなるほどね!(笑)


★7/9(水)発売予定 【check!】
写真集「ヴィック・チョウ in 闘茶 tea fight」

teazaiph.jpg
(C)角川メディアハウス

→勝手に「(仮)」つけてみる。6月中旬現在の
 なんとなくなイメージだけど
 2000円前後でムックタイプの写真集っぽい?
 (映画「闘茶」関連写真集だよね。試写会とかも
 ガンガン載ってるよね? 角メ主催だし宣伝担当だし)

 その後、関連どころかドンズバ闘茶テーマの写真集
「ヴィック・チョウ in 闘茶 tea fight」とのことで!

 内容は「最新撮り下ろしフォト、インタビュー、
 撮影現場を本人が撮った秘蔵ミニ写真集も収録」とのこと。


★7月上旬→7/11(金)頃発売予定
「ASIAN POP」

→通称「ASI POP(アジポップ)」な
 「ASIAN POPS MAGAZINE」は宏にJときて仔かな??

 で、やっぱ仔表紙! が、そこにはどうやら「花男F」の画像が
 載ってるようで、ネットだと案の定、白抜き画像だったり(笑)


★7/21(月/祝)発行予定
フリペ「東京パノラマ(TOKYO PANORAMA)」
http://www.pano-web.com/

→あらら、、これ配布条件ピッタシじゃん?
 オイラでもYOUでも(笑)


★7/21(月/祝)発売予定
「FLIX 8月号??→9月号」(ビジネス社)

→6月中旬現在。んー、これは「6/20売りの(7月号でなく)8月号」か
 「7/21売りの(8月号でなく)9月号」な予感。後者かな。

 結局9月号が正解。ヨンさん表紙号に仔掲載。


★7/23(水)発売号
「JUNON」(主婦生)

→あにやー!(以下略)な号のSTARS HEADLINEに仔掲載。
 そういやほかにも女性誌に載ってたよね、Pだっけ?? 


★7月上旬→7/31(木)発売予定
「アクターズスタイル台湾 Vol.10」(竹書房)

→発売日は予定であって未定な竹書房。
 お、予定どおりだったのか。


★7/9(水)→8/9(土)発売予定
「中国語ジャーナル 8月号→9月号」(仔表紙)

jacket_b.jpg
(C)SPACE ALC Inc.

→五輪特集だ。これは表紙くるかな? こねーか?

 7月頭現在、、えーっとこれも発売日違うね、グダグダだ(笑)
 実際は8/9売りの9月号でインタ掲載。

 おっつ、表紙だったー、けど、
 もー全然更新どころじゃなかった、、
 今頃表紙アップ。今頃すぎる。


2008年9-10月以降――――――――――――――――――

★9/18(木)発売予定
別冊JUNON「華流スターNOW! Vol.11」(表紙兄ちゃん)

589.jpg

→来日記念スペシャル号とのこと

(てっきり11月頃にコンサ特集号出すのかと思ってたが
 それはそれ、これはこれってことかしらん)

 ちなみに、88Pで1400円。

 いままででいちばん高い号、だけど一番薄い、と思う。
 いわゆる、、「制作部数&売れ数下がり分、価格上乗せ」
 攻撃です。が、これはもう仕方ない。

 読者は、今後も出してほしい、続いてほしいなら
 買うしかないんです。これ宿命、、

(って、自分はどーするか未定だけど勝手なこと書いてみる)


★9/24(水)発売予定
「Asian Wave Vol.012」

→近代ムック。飛メインで兄ちゃん、仔記事予定あり。


★9/23、9/30、10/7発売号
「週刊女性」

thumb1.jpg thumb2.jpg

→怒濤の週女ラッシュ

 もー、そんな兄ちゃんが好っきー♪

 それにつけても連続表紙ってのは、何かあったかね?

 10/7発売号は綴じ込み付録が「買い」でした。写真いい!


MEMO――――――――――――――――――

なんとなくこのへん? by U殿(9/18時点の話)

華流スターNOW! Vol.12?
Asian Wave Vol.013?
A-Bloom Vol.4?
AE◎A?? ← 重要
その他情報誌系? 新聞系?(これは朝日の夕刊でしたね)

MEMO――――――――――――――――――


★10/20(月)発売
「AERA」F4特集(表紙のはず→表紙!)

aeraFNT_20081027.jpg

→10/11(土)現在、AERAで次号F4特集の予告が出ました。
(通常なら10/13の月曜が売り日ですが、祝日だから発売日が早まったので)

 F4載るなら絶対、大阪後の10/20(月)売りだと思ってたっつの!!!

 恒例、とにかく載るだけで意味がある媒体ですが、
 AERA側でも“相当”に載せる意味があるからやるんだろうな。

 ほぼ間違いなく4人表紙のはずです。
 絶対かどうかは知らんので「ほぼ」ということで、、

 もー、ご祝儀に2冊買うか(笑)


★11/6(木)発売予定
「A-Bloom Vol.4」(コンサ表紙!)

a-bloom20081025_f4.jpg

→コンサの写真とかけっこう載るのかなー?
 のりのりに載りそうな、、!


★11/29(土)周辺で発売予定
「アクターズ・スタイル台湾 Vol.11」(竹書房)

as13-m.jpg

→F4 JAPAN TOUR 2008の全日誌上レポートなど
 さーて写真はやっぱり最初の3曲限界か?
 もはやそこだけが気になる
(限定されてたら、、いろいろ想像広がるじゃん)

 兄ちゃん!ベタに表紙っぽい表紙だ!(良い意味で)
 意外とこの手のノーマルな表紙、
 台湾芸能のっける系の雑誌では珍しい(笑)


★12/2(火)発売号
「週刊女性」

syujyo12_2.jpg

→兄ちゃん、どんだけ仔が好きさ(笑)
 そんな兄ちゃんがやっぱり好っきー♪


★12/19(金)発売予定
「Asian Wave Vol.013」(表紙)

w9784764882195.jpg

→近代映画社ムックもくる。
 こちらは11月下旬現在、詳細わかりませんが、
 やっぱりF4コンサレポの号でしょうから様子見。
 (1,890円予定。ほかの本より数百円強気な価格設定)

 ところで、コンサ前にムックだしちゃった
 主婦生のスターNOW!の様子がなんか不気味じゃ。


★1/5(月)発売予定
「ぴあ」

→兄ちゃん単独インタ。2特扱い。買い。
 ホント、兄ちゃんは仔が大好きだ。
 ところでYさん元気そうで何よりよ(笑)


★1/23(金)発売予定
「PINKY」

→出ました兄ちゃん。
 嗚呼どこまでも仔が好きな男。


★2/25(水)発売予定
「A-Bloom Vol.5」

a-b5-0225.jpg

→実業之日本社ムックの最新刊。
 「ジェリー&アリエル撮り下ろし&インタビュー」とか
 兄ちゃん巻頭特集号(20P?)なんですが、
 そのドラマの事の顛末なんかも読めるのか?
 嗚呼兄ちゃん。つーかドラマ、せめてBS希望。
 
 あと、2特は社長の黒白英雄の6P、
 ケンさんコンインタが4Pなどなど。


★3/16(月)発売予定
「アクターズ・スタイル台湾 Vol.12」

→竹書房ムック。
 年度末、現物見てから、ご判断。


★3/16(月)発売予定
「Asian Wave Vol.014」

→近代映画社ムック。
 年度末、現物見てから、ご判断。


★4/22(水)発売
「アジアンHEROES」

→ダイアプレスのムック。久々か、ダイア。
 金城先生とかが表紙。F4のロゴがどーんと表紙に
 出てますが、これ絶対に現物見てからご判断向き。
 なぜか。ダイアだからだ。ちなみにDVD付き。


★5/20(水)発売予定
「アクターズ・スタイル台湾 Vol.13」

07222701.JPG

→竹書房ムック。
 いずれにしても現物見てから、ご判断。
 このあとにABが出るし。

 その後、ヴァネ号でした!表紙!


★5/30(土)発売
「A-Bloom Vol.6」(仔表紙!)

AB06-750.jpg

→仔の撮りおろし表紙&独占インタ予定。
 あと兄ちゃん大特集など。
 どんな表紙なんだソレは!……決まってるか。
 つーか絶対行きたいですー、6月ー!!!(独り言)


★6/16(火)発売予定
「Asian Wave Vol.015」

AA240_.jpg

→近代映画社ムック。
 5月末現在、、たぶん6月中旬くらいに発売のはず??

 6/16売りでした。ドラマな仔&マークさん表紙。

★7/13(月)発売予定
「AERA」(兄ちゃん掲載)

→いつの時代なのかわからんキャッチがついていたが
 兄ちゃんの周りが盛り上がってて良い感じ。購入。

★7/16(木)発売予定
A-Bloom特別増刊「A-Bloom music plus」
→その後「A-Bloom Music +」


abmusic.jpg

→7月に出るという増刊。もろに、兄ちゃん特集っぽく
 おそらく表紙も兄ちゃん以外にはちょっと考えられません(笑)

 それと、表紙周りでなんかやるそうです。
 特殊加工でしょうかね。楽しみです。
 でも、よほどの仕掛けじゃなければ個人的には
 ビックリしないじょー。

 その後の6月下旬。表紙画像でました

 その加工があってもなくてもいずれにしても、
 980円という価格、本当に頑張ったんだろうなあと思ったり。

★7/25(土)発売
「チャイニーズスター」(日中通信社/兄ちゃんドラマ表紙)

→しれっと7月売り。「日本でも観れちゃう!
 華流ドラマ&華流エンタメ大特集」……でしたとさ。

★9/7(月)発売
「アクターズ・スタイル台湾 Vol.14」

→表紙は飛の4人さん。兄ちゃんの特集30Pとのこと。

★9/9(水)発売
「中国語ジャーナル」(アルク/ヴァネ表紙)

→ヴァネのインタビューが「CD収録」されちゃうあたりが
 中ジャ(なぜ略すのか自分)。あ、この本、CD付きです。

★9/11(金)発売
「A-Bloom Vol.7」(兄ちゃん表紙!)

→兄ちゃん、ケンさん、仔にヴァネと一通り掲載。
 アラタさんが撮ってるし!w

★9/16(水)発売
「Asian Wave Vol.016」

→ジョセフさん表紙&メインだった。

★10/20発売号
「SWITCH」Vol.27 No.11(2009年11月号)

→ジーニスト祭りのさなかかと思いますが
 兄ちゃん、写真3Pの全4Pという破格の扱い!
 この手の雑誌は載ることに意味があるんです、載りたくても
 載れないアーティストがいっぱいいる本ですよ。うむ。

★10/29発売号
「アーティスト・ファイル 台湾」(キネマ旬報社)

→現物見てからジャッジしようね。

★11/7(土)発売号
「CREA 12月号」

→兄ちゃん登場。S誌同様8月取材分らしい(嘘だったらスマヌ)

★11/9(月)発売号
「中国語ジャーナル」(アルク)

→11月売りに兄ちゃん登場。
「華流ダントツの人気を誇るジェリー」だって。たしかに。

★11/26発売号
「A-Bloom Vol.8」

→ケン表紙&インタビュー/藍球火1話収録などのDVD付きで1,500円
 なるほど、DVD付きとはいえ1,500円まで上げるのは初めてだ

★11/30発売号
「アクターズ・スタイル台湾 VOL.15 2009 WINTER」

AStaiwan15.jpg

→兄ちゃん表紙、そして特製ポスター付きとのこと。
 なんか表紙が甘々だネ。
posted by 87- YaNa - at 23:59| 台北 ☁| memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする